戸建てのタイルのお風呂からユニットバスに入替える工事をしました。

冬になるととても寒いタイルのお風呂・・・

あたたかく、清潔なお風呂にしたいっ!

 

そんなご要望から今回の工事が始まりました。

 

工事の流れはこのような感じです。写真も交えてご覧ください。

 

①現地調査・見積

IMG_9758 IMG_9761
 

②仕様決め(大きさ、設備の種類、色、オプションなど)

ヨ-PU47A_0001 ※LIXIL アライズシリーズ カタログ

 

③養生・解体工事

IMG_0391  IMG_0387
タイルのお風呂からユニットバスへの変更は解体工事が基本必要となります。

コンクリートガラやタイルガラ、その下の土も撤去します。

 

④配管・配線・ダクト仕込み

IMG_0409  IMG_0408
浴室乾燥機を設置する場合は、新たに電源線も引っ張ります。

 

④-2入り口付近床補修・コンクリート土間打ち

今回は脱衣場の床板も傷んでいたので下地から補強・補修しました。

ユニットバスがきちんと据え付けできるように土間にコンクリートを打ちます

IMG_0398 IMG_0399 IMG_0402 IMG_0409
 

⑤メーカー組立

IMG_0434 IMG_0436 IMG_0440
今回は入口に引戸を採用しました。とっても広々です。

 

⑥電気・水道・排気ダクトつなぎこみ

⑦枠回り大工工事

にて完成です!!

 

あたたかく、きれいなお風呂になってお客様も大変満足されていました!

 

工期:4~6日

工事費:ユニットバス(定価126万円)+標準工事費:35万円

今回の工事 98万円

 


リノベーションやバリアフリー・水回りリフォームは姫路市の隼工房(株)

〒672-8086
兵庫県姫路市飾磨区西浜町1丁目47-1
079-280-3583
h-masumoto@hayacraft.jp
hayacraftpps@gmail.com