投稿日:2020年5月6日

トイレのバリアフリー化の必要性

こんにちは!兵庫県姫路市に拠点を置き、水回りリフォームやリノベーション、バリアフリーリフォームなどを行っている隼工房株式会社です。
年齢を重ねたご家族のために玄関や廊下、浴室、トイレに対してバリアフリーリフォームを検討される方が多くいらっしゃいます。
今回は、「バリアフリー化が必要なトイレ」と「なぜバリアフリー化を検討する必要があるのか」についてご紹介をさせて頂きます。

安全なトイレへの変更

トイレへのバリアフリーリフォームを計画する際に、手すりの設置と鍵や扉の交換を検討されることが多いです。
高齢の方はドアの開閉時や便座の立ち座りの時にバランスを崩しやすく、怪我をしてしまう可能性があるのです。
出入り口付近や便座周辺などに手すりを設置することによって転倒を防ぎ、高齢の方への負担を軽減する効果が見込めます。
また、万が一トイレの中で何かあった場合に備えて、外からでも鍵を開けられるように鍵や扉を交換する方もいらっしゃいます。

負担を軽減するトイレへの変更

便座と便器の間に補高部材を挟んで、便座のかさあげをする施工もあります。
高齢になって足腰が弱ってくると便座に腰掛ける動作が辛いと感じる方に対する工事です。
仮に手すりがあっても便座の位置が低いと足腰への負担は大きく、トイレに行くたびに疲れてしまいます。
足腰の負担を減らしながら便座に腰掛ける事ができるため、より便利で快適なトイレになります。

新しいトイレの設置

トイレが寝室から遠い場合、夜にトイレに向かう際に転倒する危険性があります。
さらに、年齢を重ねるとトイレの頻度が高くなるため、遠いトイレは非常に億劫になることからストレスも溜まるでしょう。
そこで、元々あった寝室の一部や隣接した部屋にトイレを設置する方もいらっしゃいます。
夜中に目が覚めてもすぐ近くにトイレがあり、さらに手すりなど設置されている安全なものであれば安心です。

隼工房へご相談ください!

何気なく使用しているトイレですが、高齢の方の目線に立つと、非常に不便に感じる事が多いです。
そのため、トイレのバリアフリー化は高齢の方の生活を考えていくうえで、非常に重要なポイントになります。
隼工房株式会社ではトイレを始めとする水回りのリフォームをお客様の希望に沿って工事しております。
豊富な経験により、高齢者目線のバリアフリーリフォームをご検討の際にはぜひ一度、弊社にお問い合わせください。

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

隼工房株式会社
〒672-8084  兵庫県姫路市飾磨区英賀清水町3丁目99(倉庫兼事務所)
TEL:079-280-3583 FAX:079-280-3582


関連記事

太子町 脱衣場、浴室改装①

太子町 脱衣場、浴室改装①

以前は脱衣場の洗面台と洗濯の間を通りお風呂に入って行く配置でした。 脱衣場の床も傷んでいたので床下地 …

太陽光設置工事(加古川志方町)

太陽光設置工事(加古川志方町)

志方町にて太陽光発電の設計・施工を行いました。 地ならし、基礎工事、アンカー設置、架台組立、パネル貼 …

マンションリフォーム

マンションリフォーム

こんにちは!兵庫県姫路市に拠点を置き、水回りリフォームやリノベーションなどを手がける隼工房株式会社で …